Blog

ARを活用したマニュアルを導入しなければならない理由

近年、製造業は目を見張る勢いで進化しています。自動化が進み、IoTセンサを活用しリアルタイムで情報をモニタリングし、少量多品種の製造が当たり前になってきています。 しかし、進化していないものがあります。技術文書です。野中…
続きを読む

VRを実行するために必要なPC

VRの黎明期は数億円するSilicon GraphicsのOnyxといったグラフィックスワークステーションが必要でした。現在では簡単にVRを実行出来るPCを十数万円で手にすることが可能になりました。 しかし、選択肢が多い…
続きを読む

VRLite クイックチュートリアル

0.ダウンロード VRLiteをこちらかユーザ登録を行ってください。ユーザ登録が完了するとユーザページにアクセスできます。ユーザページから「ダウンロード」ボタンをクリックし、ダウンロード・インストールを行ってください。 …
続きを読む

VRLite ver2.0をリリースしました

この度弊社では、3D CADデータを手軽にVR空間に表示するVRLiteのバージョン2.0を2021年8月27日に提供開始しました。 https://youtu.be/RNQbvpT6FtA   【開発の背景】 設計製造…
続きを読む

FEMとVR

FMS(フレキシブル生産システム)とは多品種・小ロット生産に対応した、柔軟な生産システムです。FMSの最大の特徴は産業用ロボットを用いた自動化です。自動化させることで作業工程を短縮や、作業員によって生じる品質の差を抑える…
続きを読む

ARを用いた遠隔作業支援の事例

スマートフォンのカメラで撮影している実空間への注釈の付与はコミュニケーションの時間短縮や相互理解の助けになります。 また、出張のコスト削減に寄与し、移動が制限される状況では非常に有用なツールとなります。 ここではそのよう…
続きを読む

CAD データの変換

設計製造業において他社との連携事業を行うためには、CADデータを介して情報共有する必要があります。 しかし、企業毎にどれぞれ用いてるCADが異なっている場合には、お互いが読み込めるフォーマットに変換する必要があります。 …
続きを読む

設計製造分野におけるVRの応用事例

VRにはARと異なりフルCGで構成されます。利点の一つして「体感」できることが上げられます。 VR/ARの応用分野は大きく分けて1)エンターテインメント、2)クリニカルコンテクスト、3)ビジネス・産業、4)教育・訓練の4…
続きを読む

TeamViewer Frontlineを使ってパズル対決!

この度は西日本総合展示場で開催された西日本製造技術イノベーション2021の弊社ブースに多くの方々がお立ち寄り頂きありがとうございました。 会場にて再生しておりましたTeamViewer Frontlineの動画をリンクい…
続きを読む

西日本製造技術イノベーション2021に出展します

西日本製造技術イノベーション2021に弊社取扱製品TeamViewer(TeamViewer Pilot, TeamViewer Frontline)を出展します。 TeamViewerはF1のメルセデスAMGペトロナス…
続きを読む