TeamViewer Frontline

現場作業を拡張現実で変革

TeamViewer Frontlineは、AR(Augmented Reality:拡張現実感)を用いてこれまでの作業工程をデジタル化して支援するツールです。作業者はTeamViewer Frontlineをインストールしたスマートグラスを用いてマニュアルやワークフローを眼前に表示しながら作業を行えます。

TeamViewer Frontlineによってこれまで作業を迅速にかつ正確に行えうようになり、作業工程の理解のしやすさの向上や作業負荷の軽減に寄与します。

様々な作業工程をARで作業支援

配送倉庫でのピッキング業務

TeamViewer Frontlineはステップバイステップの手順と状況に応じた情報を現場作業者のスマートグラスに表示します。作業者は実際の作業のために両手を自由に使うことができます。

組み立て・製造現場

TeamViewer Frontlineは視覚的なワークフローをスマートグラスに表示します。現場の作業者は手順を確認するために立ち止まってマニュアルや紙の指示書を読む必要が無くなります。

点検・保守業務

TeamViewer Frontlineはスマートグラスを用いるので両手を自由に使うことができます。また、音声コマンドで確認・写真撮影・ビデオ撮影・コメント入力をおこなって簡単にメンテナンスチェックと検査を文書化できます。

トレーニング・技術継承

リモート支援や動画再生機能により、熟練工のテクニック を「見ながら」「聞きながら」 の作業が可能になるので、若手育成や教育の時間の短縮が可能です。

手を使わないユーザインタフェース

TeamViewer Frontlineはスマートグラスのカメラを用たバーコード認識でワークフローの選択が可能です。

また、音声認識によるコマンド入力やテキスト入力も可能です。

TeamViewer Frontlineの主な機能

  • ワークフローの操作
  • ドキュメントの表示
  • 写真・動画の撮影
  • QRコードのスキャン

システム構成例

  • お客様の目的や実情に合わせてシステムの構築が可能です。
  • Frontline Command CenterはJavaで開発可能な バックエンド統合サービス「Frontline Connector」を通じて御社の基幹システムやCRM等との接続が可能です。
  • サーバの設置についてはオンプレ構築も可能ですのでお問い合わせください。

TeamViewerで支援する機能の一部

スマートグラスを用いた作業支援を実現するために、TeamViewer Frontlineは管理・運用に適した機能を提供します。

ログ機能

作業記録やコマンド保存機能により作業工程の調査が可能。

通話機能

オンライン時には作業支援者と注釈機能やドキュメントを共有しならリモート通話でリアルタイムにサポート。

レポート作成

カメラ機能や音声入力によるコメント作成機能を用いて報告書を半自動的に生成

多種多様なワークフローを作成

グラフィカルなワークフローのエディタを用いて、RFIDとの連携やマニュアル表示、報告書作成の自動化など現場に応じたワークフローのカスタマイズが可能。

現場に応じたワークフローを作成

スマートグラスに表示するワークフローはエディタ画面で自由に作成することが出来ます。また、多種多様なテンプレートも準備していますので利用者の用途に合わせてカスタマイズ可能です。

TeamViewer Frontline対応スマートグラス

TeamViewer Frontlineは以下のスマートグラスに対応しております。

現場の作業支援から保守や教育まで様々な工程で”使える”VR/ARを提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。