ATINDE

そこにある「未来」をデザインします。

VR & AR

VR(仮想現実)とAR(拡張現実空間)の技術を利用して、様々な情報を重ねあわせることで、付加価値をもたらすことができます。

Interaction Design

簡単な操作で多種多様な情報を提示し、業務に必要な情報を「見える化」することで情報共有の促進と生産性向上を実現します。

Total Design

紙媒体からWEBを個別にデザインを行う方法から、製品を総合的に管理し世界観などを一環でデザインします。

Virtual Design Review

VR設計レビュー支援システム

ものづくりの分野で事前にVR空間で設計段階のモノをみんなで確認して話し合いをすることで、

作業効率のアップと様々なデザインの検討を行うことができます。

Augmented Reality

一歩進んだ展示方法

AR(Augumented Reality:拡張現実空間)とは実空間に様々な情報を重ねあわせることで、実空間に付加価値をもたらす技術です。
スマートフォンやタブレットの普及に伴い、触って楽しむ新しいアートの楽しみ方やショールームにて映像を駆使して体感できる新たな展示方法を提案します。

360 Do!

360°全方位画像バーチャルツアー

動画や写真では伝わらない雰囲気やスケールを体感できる

さらに詳しく

SPECIAL OFFER!!

今お申し込みいただければ、来春以降VRコンテンツの再撮影を無償でおこいます!

「全天球画像を撮影したいけど、冬はちょっと…」という方は緑の多い来春以降に再撮影を無償で行います。詳しくはこちらからお問い合わせください

お問い合わせ

Hyperinfo

未来のコミュニケーション支援

HyperInfoは複数のユーザが手元から自由に視覚情報を大画面に提示し、視覚的に情報を共有するプラットフォームです。

顧客情報やスケジュール、売上など業務に必要な情報を「見える化」することで情報共有の促進と生産性向上を実現します。

さらに詳しく

Iコミュニケーション支援

売上など業務に必要な情報を「見える化」することで情報共有の促進と生産性向上を実現します。

ICT活用した次世代教育環境

教育環境を実現するインタラクティブ大画面ディスプレイは学習意欲の向上に大きく影響します。

InfoTerm KIOSK 

InfoTerm KIOSKは、タブレットを情報端末として広告宣伝や情報案内を表示するアプリです。専用端末にする初期化が必要がないため誰でもすぐに使えます。

さらに詳しく