ROSE 設定について

ROSE 設定について

ROSEを設定する際には次の4つの設定を行います

  1. 定番商品の登録
  2. 受け取り時間の登録
  3. 限定商品の登録
  4. 店休日等オプションの登録

1.定番商品の登録

まず、「行を追加」ボタンを押して商品登録の欄を表示します。それぞれの欄には次の項目を入力します。

  • 商品名:提供する商品名を入力します(例:ハンバーグ弁当)
  • 価格:各商品の単価を入力します。「円」等単位は入力しません。(例:600)
  • 予約受付数:提供できる予約数を入力します。

入力が終われば「登録」をクリックします。

一括登録はできないので、各商品ごとに「登録」をクリックしてください。

複数商品がある場合はその都度「行を追加」をクリックして入力欄を作ります。

予約数は店舗や商品によって時間毎の予約数であったり、一日の予約数であったりします。

その場合、上記で入力した予約受付数は時間単位なのか日単位なのかチェックしてください。

この予約受付数の定義は残数を調べる際に影響します。

商品の削除には注意が必要です。

もし、予約が入っている商品を削除してしまっては予約も消されてしまいます。ROSEは予約が入っている商品は削除ができません。削除する際には次に方法で削除します。

  1. 削除する場合には「予約可能数」を「0」に設定して今後予約を受け付けないようにします。
  2. 受け付けてい予約が完売したあとに削除を行います。

 

2.お渡し時間の登録

お店の営業時間は10:00〜22:00だけど、ランチタイムのみテイクアウトを実施する。14:00 と16:00のみ出来たて商品を提供する、など様々なお店のスタイルに対応するためにROSEでは受け取り時間を設定できます。

  1. 「行を追加」ボタンをクリックして欄をつくります。
  2. 「時刻を選択」と書かれているテキストボックスをクリックします。
  3. プルダウンで表示される時刻を選択し、「登録」ボタンをクリックします。
  4. 他の時間を登録する場合には1〜3を繰り返します。

登録した時刻を削除する場合には左の「削除」ボタンをクリックします。

  • この「お受け渡し時間の登録」は次に述べる「限定商品の登録」にも関係あります。時間限定の商品を登録する際にはその時刻も登録してください。

3.限定商品の登録

ROSEは常に販売する定番商品に加え、日替わり弁当のように曜日指定の商品や出来たてパンのように時刻限定の商品登録ができます。

新たに商品を登録する場合は「行を追加」をクリックしてください。

  • 商品名:提供する商品名を入力します(例:ランチセット)
  • 価格:各商品の単価を入力します。「円」等単位は入力しません。(例:1000)
  • 予約受付数:提供できる予約数を入力します。
  • 曜日:日替わり弁当等、指定した曜日に販売する場合にはその曜日を選択してください
  • 時刻:時間指定の商品の場合、時刻を設定してください。

毎日12時のみに販売する場合は「時刻」に12:00を設定してください。

毎週月曜日に販売する場合は「曜日」に月曜日を設定してください。

曜日と時刻を組み合わせた指定も可能です。毎週土曜日の12:00に販売する場合には「曜日」に土曜を、時刻に12:00を設定してください。

商品を登録から外す場合は「削除」をクリックしてください。

 

4.オプションの登録

予約受付期間や店休日の設定をここで行います。

(1)(2)受付期間の設定を行います。図では「明日から5日後」までを受付期間としています。

当日から受け付ける場合は(1)を0に、明日から受け付ける場合は(1)を1に設定します。

受付期間は必ず(1)は(2)よりも小さい数にしてください。

(3) 店休日の設定をします。店休日にチェックを入れてください。予約フォームで指定した曜日は日付選択できなくなります。

(4) 一日にお一人1回限りの予約の場合はチェックを入れます。予約のチェックには電話番号で行っています。

(5) 一回で購入できる個数を設定します。予約フォームで個数を選択する際にはこの個数が上限値となります。これは各商品ごとの個数となります。例えばチキン、ビーフ、ポテトそれぞれ上限を5とし、予約でチキン5、ビーフ3、ポテト4は可能です。

残数が一回で購入できる個数を下回った場合は選択できる個数が残数となります。